伊豆利彦のホームページ

訪問者数は人です。(2003年10月26日から)

掲示板
戦争と平和 時事問題 時々の感想など 自由に書き込んでください
漱石の広場 
 漱石その他近代と現代の文学について自由に書き込んでください。

twitterをはじめましたここをクリックして下さい。
日々通信 いまを生きる 一覧
第318号 2013年11月27日 いま、新しく開かれる漱石の世界
第317号 2013年11月10日  八十七歳の誕生日を迎えて 
第317号 2013年1月25日 いま旅立つ若い人たち
第316号 2013年 1月1日 新しい年のはじめに
第315号 2012年12月15日 選挙戦の最中に12月8日を迎えた
第314号 2012年11月23日 今を生きる 

第313号 2012年11月1日日本の未来
 Eマガジン、まぐまぐ経由の日々通信は配信停止になりました。購読ご希望の方はわたし宛直接メールで申し込んで下さい。
ここをクリックして下さい→メールアドレス


新規掲載
明暗」の時空
日露戦争と作家としての出発
夏目漱石と天皇制
l 戦後の文学における敗戦の意味
 『虞美人草』の思想 上
 漱石の思想と文体
 帝国主義と文学 韓国で小林多喜二を読む--『蟹工船』その他
 中国国際シンポ <何代がかり>の運動と<火を継ぐもの>
new
 小林多喜二と反戦平和
小林多喜二と近代文学 
 
『東倶知安行』new
 小林多喜二における民衆

漱石雑談
 
<新しい作品論>と「道義」 
 大逆事件前後 修善寺の大患と四つの講演
 漱石の偏見論 自然の復讐
 この宿なしの小猫

激動の歴史を生きる 一覧 
 敗戦から得たもの
 あの頃の記憶  ―私の原点―

著書・論文 リスト new

文学にみる戦争と平和 一覧
 第76回 城山三郎 大義の末 (その二)
 第75回 城山三郎 大義の末 (その一
 第74回 大田洋子  屍の街 (その2)
 第73回 大田洋子  屍の街 (その1)
 
私と日文協の50年 一覧
 第32回 六全協前後2000 第31回 挫折からの出発

戦後文学 一覧
 堀田善衛における知識人の戦争責任 
 堀田善衛−「若き日の詩人たちの肖像」と「記念碑』−ほか
 いまよみがえる広津和郎  散文精神につい
 伊藤整「『得能五郎の生活と意見』一九四〇年の現実を生きる」

天皇制と日本近代文学 一覧
日本近代文学と天皇制
「近代の超克」の周辺  「勤皇の心」と『青年』
現代における文学と天皇制  三島由紀夫の問題
日本の近代とアジア  大東亜戦争肯定論』と夏目漱石・武田泰淳

プロレタリア文学  一覧
 中国国際シンポ <何代がかり>の運動と<火を継ぐものnew
 小林多喜二と反戦平和
 小林多喜二と近代文学  民主文学 1973年2月
 
戦後の直哉の心に生き続ける多喜二の像 ― 『灰色の月』前後 ―

         白樺文学館 多喜二ライブラリー主催シンポジウム報告草稿
宮本百合子 一覧

漱石関係 一覧
 
セルマの歌 new
 カリックスウラの詩 new
 漱石とプロレタリア文学 (補正しました)


芥川関係 一覧

近代文学の周辺 湾岸戦争の日々に 目次


著書案内

現代によみがえる日本の近代文学 戦争と文学―いま、小林多喜二を読む
  単行本 (2005/06) 白樺文学館多喜二ライブラリー
座談によるプロレタリア文学案内
 伊豆 利彦 (著), 塩田 庄兵衛 (著), 松沢 信祐 (著), 佐藤 静夫 (著), 津田 孝 (著), 松田 解子 (著)
いまに生きる宮本百合子
    伊豆 利彦 (著), その他 単行本 (2004/09) 新日本出版社

私の抜書 一覧
日文協近代部会 2006年10月15日 二葉亭 漱石 啄木 広津 文学史の可能性
 原民喜 宮沢賢治
 堀辰雄 風立ちぬ・美しい村 
 夏目漱石 永井荷風 野上弥生子 幸徳秋水
 広津和郎 太宰治 芥川龍之介 中島敦
 武田泰淳 堀田善衛 北杜夫 坂口安吾
 ロマン主義とリアリズム   漱石と啄木


発表論文 
雑記帳
リンク集一覧
メールアドレス xyztizmk@nifty.com